オートセーブ


昨日は3連休のど真ん中だというのに

映像の編集ワークスで家にこもりっきりでした。

アドビのソフト

Premiere Pro CC 2018で編集するんだけど

レイヤーが多くなって複雑化してくると

ついうっかり1つのレイヤーのデータを

丸ごと消してしまい

おまけに気付かないという

冷や汗2リットル現象が起こることがある。

気づいたときは血の気引くよ(笑)

一瞬本当にフリーズしてしまいそうになるけど

いつもその状態を救ってくれる奴がいる。

その名も

オートセーブ!!

Premiereは一定の時間ごとに

データをセーブしてくれるのです。

しかも別名保存で!

なのでデータを遡ってくと

丸ごと消したデータがちゃんと存在する

プロジェクトファイルが保存されていて

そこからコピペして元に戻せるのです。

何度こいつに助けてもらえたか(^。^)

ありがとう!オートセーブ!! オートセーブ!!は

ちょっと深めのリバーブにDLYをちょいかけて

正義の見方の登場風に読んでください。


Copyright © 2020 Studio Manomana All Right Reserrved.