限定100個の行方


JUNGAPOPのヒット曲「エロモアイ」

この代表曲のグッズ「ラバー製エロモアイキーホルダー」を100個限定で作って

売り切れ御免で販売した。

3本のツアーの初日の東京公演に間に合わなかったので

名古屋、大阪の2箇所での販売となったわけだ。

流石にこれ女子買うの抵抗あるだろう、と思っていた。

Jr「でもマリモッコリはすげー売れたよね」

Ip「でもあれ買ってるの子供じゃね?」

まぁ、そんな感じの会話が交わされ

名古屋公演当日を迎えた。

開場30分、スタッフのヒロコ嬢が楽屋に来て叫ぶ

ヒロコ 「エロモアイキーホルダー50個売れました!」

メンバー「マジで!!!」

結局名古屋公演で75個ほど売れて

大阪で完売。

買うのね(笑)

流石ジャンガリアン(ジャンガポッポのファンのこと)だ。

お、お、おみそれしました(笑)

しかし気になるのは100個の行方。

果たしてキーホルダーとして活用されているのだろうか。

あいつを日常の中に平然と登場させる女子達が

本当にいるのだろうか。

う〜む、気になる。

気になって気になって

夜しか眠れない。

ぜひご報告をお願いしますww

俺はしっかり日常に忍ばせてるぜ!!


Copyright © 2020 Studio Manomana All Right Reserrved.