諦めの悪い男


2008年の9月からなので走り始めて10年経つ。

3.5Kmくらいだからそんな大した距離じゃないし

走らなかった期間もちょろちょろあるので

そんな胸を張れるようなことでもないけど

まぁ10年続いたのは嬉しかったりもする。

走り始めたきっかけは

体重が人生初の70Kg台に突入したのと

体脂肪率がなんと30%を超えて

「ロックシンガーたるものそんな怠惰な体でいいのか!!」

と言う気持ちから。

なぁ〜〜んにも

なぁ〜〜んにもしなかった男が

急に一念発起した。

で、

なぜ今日、10年のRUN記録を見返したのかと言うと

今朝(11/20)RUN史上最高タイムが出たから。

めちゃ嬉しかった。

だって46歳の自分より56歳の今の方が早く走れるんだよ!

よく考えると興奮するっしょ?(笑)

そう言えば26年続いてる野球の成績も

今んところ今年がキャリアハイ!

30歳の自分より打撃成績が良い!

これまた興奮だ。

いつだったか

「人は生まれてから成長し続けるけれど

 ある日を境に退化し始める、そのラインってどこなんだろう」

って真剣に考えたことがあって。

で、見つけた答えが「諦めた日から退化する」だった。

そこに気づいた俺は

「諦めのめっちゃ悪い男になろう!」と決めたのさ。

例えばMサイズの服を着ていた人が

太ってしまったことによってLサイズを着る。

例えば老眼が進み文字が読めなくなったので

老眼鏡をかける。

これって太った自分や老眼になった自分を

受け入れてるってことでしょ?

「ロックシンガーたるもの、そんなことで良いのか!」

と自問自答し「諦めの悪い男出動」です。

太ってもMサイズを着てピチピチで街を闊歩し

恥ずかし目をわざと受ける。

そして「こんな恥ずかしい思いはしたくない」と言う強い想いを握りしめ

美しい体を手に入れるべくダイエットに精を出す。

老眼もそうだ。視力も筋力だから

どんなに読めなくても眼力よろしくで目の筋肉を鍛える。

変わってるでしょ(笑)

でも「諦めの悪さ」はそんなに悪くないよ(^-^)

つか良いこといっぱいっす!

だからこれからも退化ではなく

進化し続けるためにも

「諦めの悪い男」をバンバン出動させようと思います!

やっぱドMだな(笑)

#iPPEiONOE

Copyright © 2020 Studio Manomana All Right Reserrved.