使命


74年前の昨日

8月6日は

広島に原子爆弾が投下された日

8月9日は

長崎に原子爆弾が投下された日

当時の広島市の人口35万人(推定)のうち約16万人が

当時の長崎市の人口24万人(推定)のうち約7万4千人が被爆から死亡したと言われている。

人類史上初、なおかつ世界で唯一核兵器が実戦使用された例である。

多方面な議論がなされているが人道的観点から言えば

紛れもない人類史に残る虐殺である。

どんな理由があろうと

やっちゃいけないことがあると思う。

俺は二度における原爆投下はそれに値する行為だと思う。

世界は

アメリカは

日本は

この現実から何を学んだのだろう。

2019年の戦争、戦闘

●エチオピアのアムハラ州において発生したアムハラ州クーデター未遂事件

●スーダンで同国国防軍により企図されたスーダンクーデター

●オマーン湾に面したフジャイラ沿岸で4隻の商業船が攻撃されたホルムズ海峡タンカー攻撃事件

●中東のホルムズ海峡付近で日本とノルウェーの海運会社が運航するタンカーが襲撃を受けたホルムズ海峡タンカー攻撃事件

※Wikipedia参照

21世紀になって19年。

世界から戦争は今も無くならない。

戦争が無くなると困る人がいるのだろう。

人命を軽んじる人もいるのだろう。

そんな人が心を改めて

一人もいなくなるといいのになぁ

太陽から3番目に近く、表面に水、空気中に酸素を大量に蓄え、

人類など多くの生命体が生存する天体が奇跡の星だとするなら

僕らの命も奇跡で

僕らの毎日も奇跡だよ

政治的な理由や

経済的な理由で

殺めて良い命など一つもない

だって奇跡なんだもの

当時の広島市の約16万人

当時の長崎市の約7万4千人が被爆から死亡したと言われている。

第二次世界大戦を終わらせるために

約24万人の奇跡の命が奪われた

この国に生きてこそ

考えなきゃならないことがある

そして伝えていかなきゃいけないことがある

約24万人の失われた奇跡の命の意味を

心から伝えられるのは僕らだけだ。

使命である

黙祷


Copyright © 2020 Studio Manomana All Right Reserrved.