この世界には愛しかねぇ

マノマナでアパレルブランドを立ち上げること、決めました。

音楽、映像、デザイン、ファッション等、諸々、 受け手側がそれらに触れた時、日常が壊れるようなモノや空間を作りたい。 その為に愛のある心地よい変態性を帯びた商品を生み出したい。 その場所に行った時に、

その音楽を聴いた時に、

そのデザインや映像を見た時に、

その服を着た時に、 非日常の世界へ飛び立てる


これがスタジオマノマナの基本理念であり 従ってそんなブランドを目指すのです。 ただ アパレル業界のことあまりにも知らな過ぎるので 世界に溢れる沢山の商品を見まくることと その筋で活躍している人たちに沢山会う、 ということから始めることにしました。 沢山見て、沢山会って、沢山学ぶ。 2021年10月29日 朝一番、銀行にて法人のネットバンキングの手続きやらを済ませ なんだかそのままアトリエ(これから自分の作業場をこう呼びます)に戻るのも ちょっとつまんね〜な、って思ったので とりあえずスタバに行くことにしました。

半年に1回くらいスイッチが入って 爆買いすることがあるんですけど

僕、本当に創作活動ばっかりで お金を全然使わないんです。 一生懸命働いて お金を全然使わない どうでしょう? なかなかお勧めの男です。 ちょっとだけ、くたびれてますけど。

なのでショッピングも全然行かないんです。 でも見ることも勉強だと決めたので スタバに行く前に 色んなお店の商品をリサーチすることにしました。

遊び心溢れる雑貨屋さん「AWESOME STORE」で商品を見ていて 雑貨屋さんってなんかテンションアガるなぁ、なんかウキウキするなぁ、

って思ったんです。 AWESOME STORE Francfranc(フランフラン) B-COMPANY Flying Tiger Copenhagen KEYUCA なんでこんなウキウキするんだろう

1つの商品が店舗にて販売されるまで その商品に沢山の人が関わって それぞれの想いや熱量が1つの商品に込められてる。 企画→制作→広報→流通→販売 最近、僕が思ったように 「心が豊かになりますよに!」とか 「便利になりますように!」とか 「テンション上がりますように」とか 様々な人の、様々想いやキモチが商品にいっぱい乗っかってる。 そんな想いの込められた商品が 店舗には無数に配置されている! って思ったら「AWESOME STORE」はもちろんこと その店の枠を飛び越えて、 その商業施設がめちゃめちゃキラキラして見えた。 雑貨屋も 洋服屋も 飲食店も CDショップも 靴屋も 眼鏡屋も 何もかもがキラキラして見えた。 そしてやがて商業施設の枠も飛び越え 街や国さえも飛び越えて この世界は「愛」や「夢」で溢れてるじゃねーか! すげー すげーじゃねーか! この世界には愛しかねぇ!! 僕、大型ショッピング施設マジ好きで 異常にウキウキするんだけど 初めてその答え合わせができました。 商品を見る視点が変わったからなのか とにかくとても単純な僕は なんだかとても嬉しくなって。 この世界には愛しかねぇ。 そりゃ、まぁ、 憎悪とか嫉妬とかもあるけど その感情の出発点は愛なんじゃね〜かとも思うし。 なんかひん曲がっちゃっただけでね。 戦争は無くならない、っていう人もいる。 でもさ 歴史を紐解くと、随分と戦争減ったと思わない? そう考えたら なんか人類、良いとこまで来てんじゃね〜! とも思えたりするけどな。 もう一息じゃん。 そのもととなる想いは

やっぱ「愛」なんじゃねーかと信じたい。 あぁ、またでっかい話になってしまった。 ということで キラキラに包まれて嬉しくなったついでに 愛が詰まった商品を1つ買うことにしました。

保温効果6時間のまさに魔法瓶! これでずっと暖かいコーヒーが飲めるのです。 あぁ、幸せだなぁ〜♪ 執筆 尾上一平 P.S. 僕が商品の外箱を捨てられない理由も少しわかりました。 きっと外箱にも、色んな想いが乗っかってるからなんだよな。

197回の閲覧