2018

December 30, 2018

 

夜通し降り続いた雪は横浜の街を覆い被し

 

満足げに明け方止んだ。

 

太陽が昇り、雪を溶かし始め

 

絶対湿度の低い街が輝きを取り戻す。

 

降り積もった雪と太陽の距離は天文学的数字だけど

 

それでも確実に雪を溶かしてゆく。

 

 

そしてまた夜が訪れる。

 

まだまだ歩きづらい舗道に

 

月の灯りが優しく降り注ぎ

 

僕の足元を照らした。

 

 

君は陽光

 

君は月光

 

 

君が放つ光の中に立ち

 

僕は明日の生き方を見つけた。

 

 

次は僕の番だね。

 

君の悲しみを溶かし

 

君の喜びを照らす。

 

そんな歌を作って歌うんだ。

 

ずっとずっと

 

歌い続けるんだ。

 

 

 

 

そう決めたんだ。

 

 

 

2018.12.31

iPPEi ONOE

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

告白

August 17, 2019

1/1
Please reload

最新記事

November 11, 2019

November 8, 2019

November 5, 2019

November 4, 2019

November 3, 2019

November 1, 2019

Please reload

アーカイブ