ノーティーボーイズ その2

June 7, 2019

今日は「赤霧島」っつー芋焼酎を飲みながら執筆。

まず声を大にして言いたいことを冒頭に。

 

 

テレビにたくさん出ている人がみんなTOPクラスの才能のある人ではない。

 

 

ということ。

もちろんそうゆう人も沢山います。

でもそれはごく一部で

テレビに沢山出る人は「テレビに出ることに長けた人」であって

才能とイコールでは決してない。

 

俺はテレビに出てる人より

面白い人を沢山知ってるし

いい曲を書く人やいい歌を歌う人、

いい演技をする人を沢山知ってる。

テレビに出てないめちゃ美味しいラーメン屋はあるし

品揃え抜群のお店も知ってる。

 

才能あるのにバズってないのは

そこに行こうとしていないか

またはその方法論を知らないから

なんだと思ってます。

 

 

ノーティーボーイズという劇団

中島大和という男がまさにそれ。

 

もっとバズっててもいいのに

って思う才能の持ち主。

 

猿岩石の森脇君がノーティーボーイズの作品に出演するようになってから

演劇に足を運ぶようになってね。

正直、俺、演劇のパキッとした演出があんま好きじゃなくて

だから好んで見には行かないのね。

誘われるから付き合いで行く、みたいな感じ。

で、割と誘われるから

好きじゃない割には見に行ってたりもするんだけど

感想は大体同じ。

 

「頑張ってるなぁ」

 

音楽のライブでも多いかな。

 

「頑張ってるなぁ」

 

頑張ってるとか思わせちゃダメだよね、

エンターティンメントは。

 

 

ノーティボーイズにはそれがまーーったく無い。

ちゃんと作品に引き込んでくれる。

役者の演技がどーとか

演出がどーとか

そんな視点全くなしで楽しませてくれる。

 

 

それと女子がみんな可愛いしキレイ

男子は

 

 

 

男子は

 

 

 

味があるww

 

 

今回の作品「それはいつもキミから始まるエトセトラ」は

もう声出してずっと笑ってた。笑いっぱなし。

で、泣かせてくれるんだよね。

今までは「じわっ」と瞳を潤す感じだったんだけど

今回は涙が頬をつたったしね。

最後は予測できないエンディング。←コレイツモ!

演出抜群。

キャラ設定も抜群。

雑魚キャラ一人もいない(笑)

 

 

褒めちぎってんなー

カルディーのコーヒー並みに褒めちぎってるww

 

でも本当にレコメンドなの。

 

俺ね

割と優秀なクリエーターなの(笑)

その俺がいうんだから間違いない!!

 

だから次の作品はマジみんなに見て欲しい!

マジで!

マジで

マジで

 

マジで

マジで

 

 

 

だって

女子はみんな可愛いしキレイだし

男子は

 

 

 

男子は

 

 

 

味があるからww

 

ちなみにこれらのフライヤーデザインは
俺っす!!

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

告白

August 17, 2019

1/1
Please reload

最新記事

November 11, 2019

November 8, 2019

November 5, 2019

November 4, 2019

November 3, 2019