その1 「異変」

August 23, 2019

 

はじめに

 

2017年の10月に「大腸癌」と診断されました。

悪性の腫瘍はとても大きく「腸閉塞」寸前だったので

緊急手術で「ストーマ・人工肛門」をお腹に造りました。

それから約2ヶ月の抗がん剤治療を受け

「悪性腫瘍」が小さくなったところで「腫瘍の摘出手術」を受けました。

そして「術後補助化学療法」の抗がん剤治療を半年受け、

再発がなかったので「ストーマ・人工肛門」を閉じる手術を受け、

約1年の治療を終え「寛解」となりました。

それから1年の月日が流れ、定期検診も問題なく今は以前にも増して元気です。

音楽も創作活動も野球もとっても楽しく、充実の毎日を元気に過ごさせてもらっています。

 

僕が癌と対峙しながらどんな気持ちでいたのか、

どんな風に癌が見つかり、どんな風に治療して、どんな風に元気になっていくのかの詳細を

今日より数日にかけてブログに綴ります。

かなり赤裸々に、極力明るく(笑)

 

日本人は2人に1人が癌にかかり、3人に1人が癌で死ぬと言われています。

今や「国民病」とも言われる癌ですが不治の病といわれていたのは昔のこと。

医療技術の発展により、適切な治療を受けることで完治する例も飛躍的に多くなりました。

 

 

俺、私、癌じゃないのかなぁ、と思ってる人、

つい数日前に癌を宣告された人、

今も癌治療を受けて頑張っている人、

これから癌にかかってしまう人も沢山いるのだろうと予測されます。

そんな方々の為に少しでも俺の経験が参考になれれば

お役に立てれば、と思い綴っていこうと思います。

 

 

 

 

 

その1 「異変」

 

2017年の3月。僕の体重は72.8kg。

身長が177cmなので決して太り過ぎじゃないんだけど

ベスト体重が64kgだし、人生イチ太ってたしプニプニ感もあったww

当時お付き合いしてた彼女と、とてもうまくいってたこともあり

「幸せ太り」って言われてた。

多分正解(笑)

 

 

僕の人生は恋愛にとても左右されるんですww

 

 

それでも「ステージに立つものとして、こんなんで良いのか」と一念発起。

本格手にダイエットを始めてね。

 

まずは約30分程度のRUN。有酸素運動ね!

続いて筋トレにプロテイン。

最後に食事「こんにゃく麺」「ブランパン」「鳥のささみ」炭水化物を極力抜く。

その結果、7月頃には65Kgまで落ちた。

 

ダイエットを頑張ったせいもあってなのか

この頃から身体に異変が出始めてね。

特に排便と排尿に。

 

でも実は排便は5年くらい前からおかしかったんだよね。

なんなら20年くらい前からおかしかった(笑)

要するにずっと排便は変だったの。

変がデフォルトになってたんだよね。

 

まず「血便」

これ35歳(約20年前)くらいから始まっててさ。

いろんな人に相談したら「痔だろ」って言われてたので

そうなのかも、って思って病院に行かなかった。

 

2013年頃から出始めた異変は「お腹が痛いのに便が出ない」って症状。

これ結構辛かった。30分くらいトイレにこもってた。

3ヶ月に1回くらい定期的にその症状がで始めたんだよね。

あと「便秘」と「下痢」を繰り返す症状も頻繁になってた。

それでも病院に行かなかったww

 

そして2017年のこの頃はほぼ「下痢」で

時々出る形のあるウンチはとても細かった。

 

そして一番大きな異変は「排尿」。

おしっこする時かなり痛い。

時々「血尿」も出る。

夜中に何度もトイレに行く。

 

「排便」の異変は20年くらいずっとだったので

「まぁ、別に大丈夫じゃねー」って感じだったけど

「排尿」の異変は初めてのことだったので

ちょっとビビってネットで調べた。

そしたら「前立腺癌」「前立腺肥大」の症状にバッチリ当てはまっててね。

 

尿が出にくい

尿の回数が多い

排尿後に尿が残った感じがする

夜間の尿の回数が多い

肉眼でわかる血尿

 

この症状、全部当てはまったので流石に病院予約してね。

体調もすこぶる調子悪かったので「気功整体院」も行った。

 

クリエイションのドラマー、樋口さんが2017年の7月にお亡くなりになって

追悼ライブに俺も出ることになってたんだけど

お亡くなりになった原因が「前立腺癌」だったので

「あぁ、今度は俺の番なんだ。。」って思った。

 

病院行く前日の夜に彼女とタコパしたんだけど

「前立腺癌ほぼ決定」だと思ってたので

なんとも言えない気持ちだったのをはっきりと覚えてる。

彼女はとても明るく振舞ってくれたんだけどね。

 

だって癌の知識なんてほとんどなくて

癌 = 死ぬ って思ってたし。

 

 



























2017年8月21日

不安な想いてんこ盛で

彼女に付き添ってもらいながら

三軒茶屋第一病院、泌尿器科へ。

 

 

俺の「大腸癌物語」はかなり遠回りをしつつ

幕を開けました。

 

 

つづく

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

告白

August 17, 2019

1/1
Please reload

最新記事

November 11, 2019

November 8, 2019

November 5, 2019