最終回「あるがままに」


癌治療日記「最終回」

牧師のように綴ります(笑)

2019年9月3日

約一年間の治療

最後の手術から一年の時を経て

今は心身ともにとても健康です。

なんなら人生で一番元気かもです。

毎日が刺激的でとても楽しく

寂しいこともあるけど

それぞれきっと人並みです。

大きな病気をしないと

気付けなかったことが沢山ありました。

俺は特に頭が悪いので

天空人がそれを教えるために

病気にしたんじゃないかと思うほど

色んなことを学びました。

例えば

俺にとって平凡な日など一日もなく

俺にとって当たり前の人など一人もいない

ということです。

気付いていますか?

朝、目覚めたとき

あなたの隣で眠る人

あなたが寝落ちした後に

あなたの部屋の電気を消す人

あなたがお酒を飲んで朝帰りした時

あなたを気にかけている人

あなたがめんどくさいと感じるくらい

あなたを心配して電話してくる人

あなたがめんどくさいと感じるから

心配だけど電話を我慢してる人

雨の日にあなたを駅まで迎えに来る人

あなたの洋服の乱れを

そっと直してくれる人

帰り際

あなたの背中にずっと手を振り続ける人

あなたの愚痴を