是ちゃん

November 8, 2019

 

はっきりと覚えている。

 

初めて是ちゃんと会ったのは

方南町のSTUDIO TOTS。

 

活動休止中だったJUNGAPOPが

緩やかに動き出した瞬間。

 

デザインの仕事が終わらなくて

30分ほど遅れてったんだよね。

 

スタジオのドアを開けると

GLAMOROUS BABYを演奏してて

確かミノさんがいなくて

アニキとジュニと是ちゃんの3人で演奏してたんだけど

ギターの音がめちゃ太くて

3人のアンサンブルなのにすげー迫力で圧倒された。

 

是ちゃんがJUNGAPOPに加入するって聞いたときは

目玉飛び出るくらいびっくりしたな

 

思えば凄いメンバーだ

 

もっとちゃんと活動してればよかった

ちゃんと活動してたら解散してたかなww

みんなバッキバキ尖ってたしな

そう考えたらよく続いてるとも言えるかww

 

日韓のW杯の年だから2002年

それからあっと言う間の18年

 

18年間、身近にスーパーギタリストがいたのに

全然教えてもらおうとしなかったな

勿体無いことをしたww

 

 

1961年12月25日

 

 

全く同じ誕生日だったので

親近感半端なかった

俺が病気の時もとても親身になってくれた

 

癌摘出手術の後、

是ちゃんが店を予約してくれて

焼肉会をメンバーが開いてくれてさ

すげー嬉しかったな

 

 

永遠の別れじゃないさ

きっとまた一緒に演奏することもあるよね

 

だからサヨナラじゃない

 

 

是ちゃん

 

 

18年間

めっちゃありがとう

そして

本当におつかれさまでした

今度

ギター教わりに行きます

 

 

 

 

 

 

 

して

1時間、いかほど?ww

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

告白

August 17, 2019

1/1
Please reload

最新記事

November 15, 2019

November 11, 2019

November 8, 2019

November 5, 2019

November 4, 2019

November 3, 2019