おとなの恋は、まわり道

November 20, 2019

 

またまた恋愛映画を見た

 

 

原題はDestination Wedding

リゾート婚のことらしいんだけど

邦題が

 

おとなの恋は、まわり道

 

なかなかセンスの良いネーミング


ウィノナ・ライダーと

キアヌ・リーブス主演の作品

 

 

日本での評判はこぞって悪い

それもなんとなくはわかるんだけどww

俺は面白かったよ

 

 

 

恋愛は心でするものだと思うけど

年齢を重ねてくと頭でしちゃったりしてさ

それで大切な人とか

本当の恋を見落としちゃったりするんだと思う

 

お互い惹かれあってるのに

なんとな〜く言い出せなかったり

素直になれなかったりで

結果一緒になれない

なんてのはドラマだけじゃなくて

現実にもいっぱいあるんだと思う

 

元々の性格もあるだろうし

過去の経験からくるトラウマもあるだろうし

タイミングもあるよね

 

だからたとえ一緒になれたとしても

遠回りしたりするんだと思う

ちょっとしたことで恋は生まれるし
ちょっとしたことで恋は生まれない

 

恋に積極的だと生まれやすいけど
経験からくる怖さに羽交い締めされてる人は

なかなか積極的になれないし

心に蓋をしちゃって頭で考える

 

 

でもさ

 

 

この世界でさ

誕生した恋の何パーセントが上手く行くんだと思う??
かなり低そうじゃない??ww

結婚して幸せそうな人ってどのくらいいる??

 


どうせ上手くいかないならww
心のままに本当に好きな人と一緒になった方がいいよね(^。^)

 

 

最近、そんなことをよく考えるので

訳あり大人の恋愛事情が描かれたこの映画は

ドンピシャで面白かった

 

ウィノナ・ライダーもキアヌもすごく可愛かったし

エンディングのさらっと感もとても好き

 

 

でもお勧めはしないかなww
これ見て「いいな」って思える人は
多分ちょっと心痛んでる人だと思うからwwwww

 

 P.S.

ウィノナ・ライダー  キアヌ・リーブス

何故に外国人の名前の間に『・(中黒)』をつけるのだろう?
イッペイ・オノエ とか
IPPEI・ONOE  って中黒つけないのにね。

名前に中黒、違和感あるわ〜

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

大将のサムズアップ

December 4, 2019

1/2
Please reload

最新記事

December 10, 2019

December 9, 2019

December 8, 2019

December 7, 2019

December 6, 2019