その2 「遠回り」

August 24, 2019

 

三軒茶屋第一病院、泌尿器科では

尿検査と血液検査を受けた。

確か、腎臓や肝臓も血液検査で調べておこう

と言うことだったと思う。

 

 

 

すべて異常なし。

 

 

 

排尿障害改善薬を処方してもらう。

一瞬安堵したんだけど、

じゃぁこの排便や排尿の異常はなんなんだ、ってなるでしょ?

薬は全く効かないし、排尿はどんどん痛くなってくので

セカンドオピニオンを受けようと決めてね、

赤坂の山王病院の泌尿器科に行った。

検査は同じく尿検査と血液検査。

 

 

 

すべて異常なし。

 

 

 

「前立腺癌」「前立腺肥大」の可能性が消えた。

それでも安堵感は全くなし。

ひょっとして排尿の方じゃなくて排便の方に問題があるのかも、って思ってさ

そういえば「痔じゃない?」って言われてたなぁ、

確かに肛門のあたりもヒリヒリするし、やっぱ「痔」なのかも!

つって所属する野球チームで「痔ろう」を患ってる友達に症状を聞いたら

いくつか当てはまるところがあったので

こりゃ「肛門科」に行くっきゃない!って思った。

 

2017年9月19日

港北肛門クリニックにて痔の診察してもらう。

 

 

 

異常なし。

 

 

 

あぁ、完全に追い込まれた。

 

 

 

「大腸内視鏡検査を受けてみますか?」

と言われたので1週間後に予約。

 

2017年9月26日

大腸内視鏡検査を受ける。

 

 

まず大腸をキレイにする下剤を2リットル飲む。

何度かトイレに通うと、液体のような水様便になる

大腸がキレイになったらいよいよ検査。

 

 

なんだけど僕はキレイな水様便になかなかならなくて

仕方なしに「検査してみましょう」と言うことになってね。

 

肛門から内視鏡カメラを入れるんだけど

S字結腸付近でカメラを奥に入れようとすると

お腹がとても苦しくなってさ、

奥までの検査を断念。

そして検査結果を告げられる。

 

 

 

S字結腸のあたりに大きなポリープがあります。

悪性なら癌です。

病院を紹介するので検査してください。

 

 

 

あぁやっぱりだ、

一番嫌な結果にたどり着いた。

往生際悪かったな、

って思った。

 

ネットで調べて知ってたんだよね。

「便秘」と「下痢」を繰り返し

細いウンチが出る場合は大腸癌の可能性が高いこと。

でも怖くて遠回りをした。

 

なので「良性なわけない。間違いなく癌だ」って

この段階で思ったの。

問題は、生き延びることが出来るのか、出来ないのか。

 

 

検査の次の日の2017年9月27日は皮肉にも

二子玉川にてジャンガポッポの20周年記念ライブ用の写真撮影。

検査のことはメンバーに一切言わず、とっても複雑な感情で撮影した。

もう告知が始まってた「20周年記念ライブ」が開催できるか出来ないか、

この写真は日の目を見ることがあるのか、何よりまた演奏できる日が来るのか、

そんな感情が渦を巻いてた。

この日に撮った写真は20+1周年のフライヤーやパンフに使用されています。

 

二日後の

2017年9月28日

紹介状を手に、宮崎台にある「虎ノ門病院 分院」へ診察を受けに行った。

ついに癌との戦いが始まるのです。

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

告白

August 17, 2019

1/1
Please reload

最新記事

November 11, 2019

November 8, 2019

November 5, 2019

November 4, 2019

November 3, 2019