断捨離2019


あまりモノを持ちたくない系男子です。


部屋も極力モノを置かずに

なるべくシンプルに家具を配置。


合理的に暮らそうとすると

小物等いろんなとこに配置した方が楽だけど

部屋の景観が崩れるのがイヤなので

いちいち出していちいち仕舞います。


例えばドライヤー。


毎日使うものだからコンセントを刺しっぱなして

出しっぱなしておいた方が合理的だし

時短にもなるけど

いちいち出していちいち仕舞います。


従って収納スペースがとても重要 なるべく収納スペースが確保されてる住居を選びます。


でも収納スペースがしっかり確保された家って

東京近郊じゃなかなかないっしょ?

だから「荷物をなるべく持たない」という思考に行き着く。


それでも生きていればモノは増え続けるので

気を許してしまうと色んなモノが居住スペースにはみ出してくる。



◽️



通りに壊れた車が放置されてると

その付近で犯罪が起こって

治安がどんどん悪くなるんだって。


「割れ窓理論」って奴だね。

建物の窓が壊れてるのを放置すると、やがて他の窓も全て壊される。

ゴミのポイ捨てなどの軽犯罪が起き、住民のモラルが低下、

環境が悪化、凶悪犯罪を含めた犯罪が多発するようになる。


この理論は家の中にも当てはまるらしく

壊れたものを置いたり、モノが散乱し始めると

どんどん部屋が汚くなって生活が乱れていくらしい。


これを徹底してるのがディズニーランドで 東京ディズニーランド・東京ディズニーシーではささいな傷をおろそかにせず

ペンキの塗りなおし等の修繕を惜しみなく夜間に頻繁に行うことで

従業員や来客のマナーを向上させることに成功している。



だからどんなに忙しくても片付けるのをおろそかにせず

部屋を綺麗にしておかないとなのです。

そして収納スペースからはみ出るほどの荷物は持たない。



で、今



忙しさに追われて

荷物がちょっと溢れ出して