20+1

July 17, 2018

 

JUNGAPOP

20+1周年記念ツアーの先行チケットが発売となった。

東京、名古屋、大阪の3箇所。

ジャンガがツアーするのって何年ぶりだろうな。

あまりに昔すぎて思い出せない。

大阪、神戸、京都だったかな、確か。

リハゴデニールと一緒に回ったっけか。

なんの計画性もなく走り出して勢いだけで乗り切ったな(笑)

 

行きの車のボンネットに子猫が迷い込んで

子猫を救出するのに警察呼んだっけな。

 

あの時よりは多少大人になったかもなので

まーまー計画も立てれるようになった、、、

と、思う(笑)

 

去年が20周年。

俺が病に平伏し東京2daysの記念公演が中止。

そこから間も無く1年だ。

 

 

その「+1」の意味はとても深い。

 

 

もちろん積み重ねた20年に重みは感じてる。

得ちゃんとRYOJIあにきと3人でユニットとしてスタート。

1STアルバムは米米CLUBのメンバー総出で協力してもらった。

テッペイさんやBONさんマタローさんのテレビ番組に出演させてもらったり

HOUND DOGの夢の島イベントに出演させてもらったりと

ほんと夢のような時間だったなぁ。

 

コレちゃんが参加、ジュニアと蓑輪さんが正式メンバーになり

BANDとして再スタートした第二期。

Land of the Rising sun を制作して、福島行ったり、長崎行ったり、

そして先ほど記した通り無計画ツアーにも行った(笑)

日本初のローリングストーンズトリビュートアルバムに

「Gimmie Shelter」を収録、参加させてもらったり、

カップヌードルの企画CDに蓑輪さんのピアノ1本で

「フォルテシモ」を収録、発表させてもらったりと

刺激的なことはやっぱ沢山あった。

その後、エロ路線が加速したな(笑)

 

そして2013年に発表した初のフルアルバム「HONKEY ZILL」

これが第三期になるのかな。

よりバンドとしてのアイデンティティーが強くなってった。

ライブで布施さん(布施明)にシークレットゲストで出演していただき

「日暮里の夜」を歌ってもらったなぁ。実に感慨深い。

 

 

そして+1

 

たった1年、されど1年だ。

 

 

病気に倒れてから今日に至るまでのこの一年は

積み重ねてきた20年に負けないくらいの

とても意味のある1年だっとように思うのです。

メンバーが21年イチ優しかったし(笑)

JUNGAPOPというアバウトな集合体のことを

とても大切で愛おしい集合体だと21年イチ思えたし(笑)

 

リハもそんなにやらないバンドが

月1回集まってリハしちゃたりで

まぁ、色んな意味で今バンドの状態は

とても良いと思っております。

 

割と平坦にのほほんと活動してきたバンドでしたが

もう少し山あり谷ありでも良いのかなって思いました。

なので

とりあえず山登ってみることにしました。

 

JUNGAPOP

20+1周年記念ツアー

 

息切れしたり酸欠にならない程度に

メンバーと山登りを楽しみたいと思います(^。^)

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

告白

August 17, 2019

1/1
Please reload

最新記事

November 18, 2019

November 15, 2019

November 11, 2019

November 8, 2019